亀田興毅フィリピン合宿で「何か一つ掴んで帰りたい」

印刷

   ボクシングの元WBC世界フライ級王者・亀田興毅は3階級制覇を目指し、ひとつ上のスーパーフライ級に転級する。

   6月9日(2010年)のブログで、

「やっぱり初めての事やから多少不安もある。
でも新たな目標が出来てテンション上がってる俺もおる」

と心境を綴っている。

   7月25日に大阪府立体育会館で世界前哨戦を控えている。スーパーフライ級初戦で「ほんまに大事な試合」となることから、6月9日からのフィリピン合宿で「何か一つ掴んで帰りたい。意味のある合宿にせなアカン。とにかく頑張るしかない」と気持ちを奮い立たせている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中