鈴木おさむ、「復讐もの大好き」妻・大島と「告白」鑑賞

印刷

   放送作家の鈴木おさむは、妻でお笑い芸人の大島美幸と、女性中学教師の復讐劇を描いた映画『告白』を夜中に観に行った。

   大島はかなり疲れていたが、鈴木はどうしても一緒に観たがった。学生時代にいじめられたことがある大島が、「復讐ものが大好き」なことを知っていたからだ。ただ、映画と違って、大島の復讐は「せこいものばかり」。たとえば早朝、誰もいない学校に来て、いじめた男子の下敷きをベロベロなめ、授業中、その男子が何も知らずに使っているのを遠くから見て楽しんでいた。鈴木は「せこすぎる!」と思う一方で、「そんな復讐を思い付く妻を、誇らしいなと思える」。

   鈴木の思惑通り、大島は『告白』を観て大興奮していた。鈴木は原作を読んでいたが、映画は別物に仕上がっていて、楽しめたという。(2010月6月13日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中