日本代表GK川島 カメルーン戦勝利に感極まる

印刷

   W杯南ア大会、日本代表のGK川島永嗣(27)が1次リーグ初戦勝利の喜びをブログでつづった。

   カメルーンを相手にシュート11本セーブの活躍を見せた川島。「国外のW杯で初めての勝利。そのピッチに立っていられたことを本当に誇りに思うし、選手として本当にうれしく思います」と語っている。

   19日夜に行われるオランダ戦に向けて「次も簡単にはいかないと思うけど、いい準備をして臨みたい」と意気込み、「スタジアムに足を運んでくれたサポーター、そして日本からパワーを送ってくれた皆さん、応援本当にありがとうございました」とファンへのメッセージを述べた。

(2010年6月15日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中