台湾の可愛い系・夏宇童がほんわか~寝る前の胸キュンキュン

印刷

<東京リトル・ラブ(フジテレビ系月~木夜)>台湾からワケあって逃げるように日本に来た女の子・リリィと、東麻布警察署の若手刑事・公史とが少しずつ恋に落ちていくお話。恋愛系のお話としては、ベタだけど、深夜にやっているというところがミソ。寝る前の胸のときめきを明日のエネルギー源にできるんじゃないか。と思うくらい、胸がキュンキュンしてくるのだ。

放送前に脚本ネット配信

   とにかく、リリィ役の台湾人の女の子、夏宇童(シャー・ユートン)に注目! 同じ台湾出身で「月の恋人」に出ているリン・チーリンが美女系なら、こちらは可愛い系だ。目が大きくてくりっくりキラッキラしていて、明るくて何事にも一生懸命な役どころがよく似合う。水族館でデートした帰り、車が故障して止まってしまい、謝る公史に「だいじょうぶです、たのしいです!」なんて舌ったらずの日本語でしゃべっている姿を見ると、ほんわかした気持ちになる。リリィの心の声などは中国語で流れる(日本語の字幕付き)ので、中国語の勉強にもなる。ちなみに夏宇童、人気ブロガ―から芸能界入りして、台湾で人気アイドルになったという。よくこんな子見つけたなー、といった感じだが、ネットの力に感謝。

   深夜枠に2クール放映されるこのドラマは、フジテレビ初の試みだそうだ。しかも、ネットで脚本をオンエア前に配信しているので、脚本を読んでからドラマを見ても「こんな風にできあがっているんだ」と発見があって面白い。10分間というと短いが、それが6か月続くとなると、結構ながい。単純計算で20時間もある。もっとも、30日からは別のお話(セカンドシーズン)が始まるらしい。こちらも楽しみだが、セカンドシーズン後にリリィと公史のその後もあるようなので、見逃せない。

てらっち

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中