決勝T韓国進出、ソウルでは意外な「観戦グッズ」が売れていた

印刷

   サッカーW杯、韓国代表がアジア勢1番乗りで決勝トーナメント進出を決めた。番組は、23未明に繰り広げられたその瞬間を、韓国・ソウルと韓国系の店が多い東京・大久保で取材、サポーターの熱狂ぶりを伝えた。

東京・大久保も赤一色の大興奮

   ソウルの漢江市民公園。試合が始まる23日午前3時半には16万人というサポーターが集まり、赤一色に埋まった。

勝敗次第

   近くのコンビニでは、野外で応援するための意外なものが売れていた。大人用のおむつ。店員によると、「普段の5割以上も多い売れ行き」とか。

   一方、同じ時刻の東京・大久保。居酒屋はやはり赤一色の大盛況。

   試合が始まって12分後、ナイジェリアの先制ゴールに「キャー!」の絶叫がこだまする。 もっとも韓国も強い。前半38分、左サイドからのフリーキックがゴールにささり同点に追いついた。

   さらに後半4分、再び韓国にチャンスが訪れた。ここでフリーキックで逆転を果たし、サポーターたちの興奮も最高潮に達する。

   ところが、後半24分になんとナイジェリアにPKを献上して再び同点で絶句。

   試合は2-2の同点のまま、夜が明け始めたなかで終わったが、同時刻に始まった同じグループのアルゼンチン対ギリシャ戦でギリシャが2-0で敗れたことから、韓国の決勝トーナメント進出が決まった。

「金曜未明」日本戦のあと会社行く?

   韓国と同様に日本代表も25日未明に行われるデンマークとの大一番で引き分け以上なら決勝進出が決まる。

   スタジオでサッカーW杯を担当している田中大貴アナは早くも興奮気味。

   「金曜日の未明は、日本でもサポーターが(韓国のような)ああいう感じで応援するのでしょうが、そのまま会社に行くのか、1度帰って寝るのかどうなりますかね」

   小倉智昭キャスター「勝敗次第でしょう。勝ったら、家に帰ってなんて言っていられないでしょう」

   これまた過激?な発言だった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中