本田のFK見逃した小木逸平アナ「今度こそ目を皿にして……」

印刷

   毎日毎日、永遠に続くかと思われたサッカーワールドカップ、日本対パラグアイ戦の事前情報報道も、ついに今日が打ち止めだ。

   そしてワールドカップサッカー情報コーナーは本日も、小木逸平アナがいかにも日本サポーター然として進行していた。ただ、先頃のデンマーク戦では、本田が得点したフリーキックを、新聞を読んでいて見逃した映像がスパモニで流れたせいもあってか、その応援口調はどこかしらじらしく感じられないでもない。

松井、大久保が仕掛けて……

   小木には、サッカーに限らず、どこかしらじらしい感じがつきまとうが、よく言えば薄味の軽妙な感じもなきにしもあらずだ。よく聞けば、時折、小利口そうなウマいことを言ってるようでもある。しかし、それが仕事でもない限り、朝ワイドの地味な男性局アナの言ってることをよく聞こうとする人も少ないだろうし、特段そういう気を起こさせる何かはない。

   ただ、かつてこの番組で、将来は局から独立して故逸見政孝氏のようにバラエティ番組で活躍するという野望を語っていた小木だけに、筆者的にはタレントのタマゴ的な観点で注目している次第だ。

   さて閑話休題。サッカー解説者の堀池巧が「松井、大久保あたりがしかけてフリーキックをもらう。それが一番得点の可能性が高い」とVTRで本日の見所をコメントすると、小木は「こないだのフリーキックは、私つい見逃してしまったので、今度は目を皿のようにして見たいと思います」と地味に前戦の雪辱を誓った。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中