2018年 7月 17日 (火)

上原さくら抜歯の恐怖と空腹で眠れぬ夜

印刷

   タレントの上原さくらは、親知らずを抜く前日、さすがに眠れなかったという。

   抜歯の不安もあったが、眠れない一番の理由は空腹。12間後にはスープなどを飲んでベッドでゴロゴロできるのだから、と気楽に構えようとするが、やっぱり怖い。でも、空腹感のほうが勝るようだ。焼き肉をたらふく食べて備えたが、「は~ら減った~」。抜歯後、しばらく「流動食暮らし」となることも上原をヘコませる。楽しいことを考えて乗り切ろうとするが、浮かんできたのは「ソフトクリームを20cmくらいの高さまで巻き巻きしてみる」ことだった。(2010年6月29日のブログ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中