2019年 1月 16日 (水)

現金で1億円ポン!「日本の不動産購入ツアー」中国で人気

印刷

   日本を観光する中国人向けのビザ発給基準が今日7月1日から大幅緩和された。観光客増が期待されるなか、中国内でさきごろ開かれたあるジャパンツアーの説明会が、活況を呈していたそうな。

都心の高級マンション、箱根の別荘

   それは日本の不動産購入ツアー。広告には「日本に住んで桜を見よう」「次は富士山」などとある。富士山は中国でも人気が高いらしい。日程は5日間で、都内の高級物件、マンション、箱根の温泉、リゾートマンション・別荘などを視察するという。ツアー料金は約11万円とそう高額ではないが、お客様の不動産購入のご予算は5000万~1億円、それもキャッシュで。

かつて日本もハワイを

   「20何年前は、日本でもあったんですよ」とコメンテーターの鳥越俊太郎。「アメリカの土地買おう、ハワイの土地買おうって、ツアーで行ったんですよ。同じだなあと」

   たしかに現象としては同じようだが、ニホンの立場的は買うほうから、買われるほうへと、少なからず変わったようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中