「土俵ガール!」間の悪いスタート 貴乃花親方も出演

印刷

   なんとも間の悪い番組スタートというほかない。TBS系では今晩(13日)深夜、毎日放送系は木曜(15日)深夜からコメディードラマ「土俵ガール!」を放送するが、番組に日本相撲協会理事の貴乃花親方が相撲監修のスタッフとして関わり、さらにドラマにも初出演するというのだ。野球賭博汚染で多くの力士・親方が解雇・謹慎の名古屋場所の最中だけに、貴乃花もバツの悪いことだろう。

   ドラマは相撲道場を経営する父に相撲を仕込まれ、かつてちびっ子横綱にもなった売れない美人ファッションモデルが、ある高校の廃部寸前の相撲部コーチを頼まれ奮闘するというストーリー。人気モデルの佐々木希は連続テレビドラマ初主演で、シャツにパンツ姿とはいうものの、まわしを締めて相撲の決まり手や四股の踏み方を指導するシーンもあって、放送前から話題になっている。

   貴乃花が出演するのは第3話というから、TBS系は7月27日。佐々木率いる相撲部が練習試合を申し込む強豪校の校長役だ。放送日には名古屋場所は終わっているが、警察の賭博捜査はむしろ場所後に本格化すると見られており、相撲関係者の逮捕が相次いでいるかもしれない。

   貴乃花は野球賭博の常習者と見なされた兄弟子の元大嶽親方、理事選挙で支持してくれた琴光喜が解雇され、これを守りきれなかったとして退職願を提出する騒ぎも起こしている。いわば「賭博騒動」の渦中の親方のひとりでもあるわけで、ドラマの放送中止・延期はむずかしいとはいえ、出演して注目を集めることに相撲関係者は苦り切っている。

   貴乃花の出演シーンのカットなんてことはないのだろうか――。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中