自称「配線芸人」ザ・たっちのたくや「オレにつなげない物は無い!」

印刷

   双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」の弟・かずやが、事務所の先輩「スピードワゴン」の小沢一敬から、テレビゲーム機「Xbox360」の配線を手伝ってほしいと頼まれた。

   かずやの7月16日(2010年)のブログによると、兄・たくやは自称「配線芸人」。中学生の時に独学でビデオデッキ2台をつなぎ合わせ、ダビングや編集をしたほどの腕前で、「オレにつなげない物は無い!」と豪語している。

   たくやが手際よく配線し、かずやはゴミを片付けたりジュースの買い出しをしたり、サポート役に徹し、30分でXbox360の配線を終えた。小沢はお礼にマンガを大量にくれて、かずやが「配線やっててよかったです!!」と喜んだのもつかの間。1巻からそろっていないマンガばかりだった。

「僕ら配線はつなげても途中からマンガのストーリーはつなげられません」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中