2018年 7月 17日 (火)

岩村明憲 メジャーとマイナーの「格差」実感

印刷

   MLBピッツバーグ・パイレーツ傘下「インディアナポリス・インディアンズ」の岩村明憲選手が7月19日(2010年)のブログで、マイナーリーグ生活の苦労を語っている。

   ブログを書いているのは4連戦を終え、ニューヨーク州ロチェスターからインディアナポリスまでの帰路を行くバスの中だという。9時間半の長旅だ。

   岩村によると、メジャーはチャーター機で移動するが、マイナーは早朝の移動を除いてはバスが基本。これまでは3時間程度の移動だったが、今回のような長旅は初めてだという。

   バス車内は体を横にできる寝台車のような作りになっていて、3段ベッドが据えつけられていた。本人は「だいたい一つの高さが60センチぐらい」で、「慣れてないと間違いなく起きるときに頭打ちますね」と語る。

「冗談はさておいてメジャーとマイナーの『必要』な格差社会というのは、こういうところからもきてるのでしょうね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中