2018年 7月 22日 (日)

夏ドラマは「恋愛もの」が健闘 「ホタルノ~」がトップ

印刷

   夏休みは家でゴロ寝しながらテレビドラマ三昧という人も多いようだけれど、夏ドラマで人気はどの番組なのか。

   ビデオリサーチ調べでは、視聴率でトップを走り続けているのは「ホタルノヒカリ2」(日本テレビ系水曜夜10時)。綾瀬はるかの干物女ぶりが可愛いということなのか、女性に評判がいい。

   平均視聴率で2位の「ジョーカー 許されざる捜査官」(フジテレビ系火曜夜9時)は現代版「必殺仕掛人」、3位の「夏の恋は虹色に輝く」はフジテレビ系の看板ドラマ枠「月9」で嵐の松本潤が主演なのに13・38%で、2回目放送では危うく10%を割りそうになるなど、制作サイドは期待したほどの数字が出せず焦っているのではないか。

   以下、「警視庁継続捜査班」(テレビ朝日系木曜9時)、「GM 踊れドクター」(TBS系日曜夜9時)、「ハンチョウ3~神南署安積班」(TBS系月曜よる8時)、「GOLD」(フジテレビ系木曜夜10時)と続く。宮藤官九郎脚本で注目されていた「うぬぼれ刑事」(TBS系金曜夜10時)は9・18%と苦戦だ。

   「美丘」(日本テレビ系土曜夜9時)も含めると、全体としてはオーソドックスな恋愛ドラマ、ラブコメディーが健闘中といえそうである。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中