2018年 7月 21日 (土)

蒼井優と熱愛報道「大森南朋は女にも男にも俳優にもモテる」

印刷

   「ボク、蒼井優さん好きなのでショックですよ」と、芸能コーナー進行役の長谷川豊アナ。「おお、ボクも好きですけどね」と芸能デスク(リポーター)の前田忠明が応じる。これが蒼井優と大森南朋の熱愛報道に関する、いい歳した男ふたりのやりとりである。

論客で演技もうまい

   「いや、大森さんはモテるんですよ」と、前田は続けて言う。しょうがないから、さすがのオレも諦めてやるとでも言いたげな、いつもながら尊大な口調ではある。

   曰く、女だけじゃなく、男にも俳優にもモテる。演技論が並大抵じゃない論客であり、自らの演技もうまく、彼の周りには俳優などの人が集まってくるそうな。

   そうした輪のなかで、「いつまにか2人が恋愛感情を持っていても不思議じゃない」と前田。「俳優仲間のなかのひとつの恋愛と、ボクはそう見てます」と、自信ありげに解説していた。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中