鳥越俊太郎「肉体改造」70歳の裸体披露

印刷

   直腸がん、肺転移がん、肝臓がんなど4度の手術を経験したジャーナリストの鳥越俊太郎が、自らキャスター・レポーターをつとめるBS朝日「鳥越俊太郎 医療の現場」(8月7日放送夜6時)で70歳の裸体をさらす。

   鳥越はこの3月で70歳になったのを機に「肉体改造」を決意。4月から週3日ジムに通い、20キロのベンチプレスなどで筋肉を鍛え直した。いまでは体年齢は40歳といわれるほど若返り、その100日におよぶ改造プロセスを「鳥越肉体改造計画~転ばぬ先の体づくり~」として放送する。

   番組では東大教授が人体のメカニズムを解説、70歳からでも肉体を鍛えられることを科学的に立証する。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中