2018年 7月 22日 (日)

酒井法子「傷心の失踪」から一転「シャブ抜き逃走」だった!

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿>夫の自称プロサーファーが覚醒剤所持で逮捕され、タレントの酒井法子が長男とともに『失踪』したというので、ワイドショーも番組の大半をさいてこれを報じる大騒ぎとなった。当初、酒井は心痛から姿を消したということになっていたから、キャスターたちもこんな呼びかけをしていた。

「事務所に連絡をとりづらかったらフジテレビの方でもかまいません。連絡をください」(笠井信輔アナ・とくダネ!)
「酒井さん、気持ちをしっかり持ってほしい。電話でいいから連絡してほしい」(テリー伊藤・スッキリ!!)

   伊豆方面にいる、子供を知人に預けている、自殺の恐れはなどなど情報が入り乱れ、酒井を心配するコメントが並んだが、この週末金曜日(2009年8月7日)に酒井にも覚醒剤所持容疑で逮捕状が出た。朝のワイドショーがほぼ終わった後だったが、以後、ニュース番組は「酒井法子容疑者」と呼び方が変わった。『失踪』はどうやら『クスリ抜き』だったのだ。

   週明けのワイドショーは同情論から一転、掌を返したように酒井を批判し始めた。

「彼女、逃げてますよ。ひき逃げ犯が酒が切れてから出頭するのと同じ」(テリー伊藤)
「これほどイメージがガラガラ音をたてて崩れていくのも驚きですね」(赤江珠緒・スーパーモーニング)

   そういえば…という話も次々出てきた。「スッキリ!!」で「なんかおかしいよねと、マスコミも言ってたんですよ。ライブで足首にタトゥーが入っていて」と話したのは芸能リポーターの井上公造。「スッキリ!!」は覚醒剤発覚の1か月前、酒井にインタビューした担当ディレクターの「フワフワしてろれつが回っていないなと、違和感があった」という話まで紹介した。だったら、「連絡ください」という呼びかけは何だったのか。

   キャスター、コメンテーター、制作スタッフが、これほど不明をさらしたワイドショーネタも珍しい。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中