エスパー伊東「若い頃に居眠り運転で何度か事故」

印刷

   お笑い芸人のエスパー伊東が、若い頃に居眠り運転で何度か事故を起こしたと8月12日(2010年)のブログで明かした。

   東京・四谷で軽トラックを運転中、大きな交差点で一瞬、眠りながら右折し、ダンプカーに激突。軽トラはぐちゃぐちゃになったが、奇跡的に助かった。

   20年と少し前に、故マイケル・ジャクソンのコンサートを見に車で大阪に向かった時も、居眠り運転をしてしまった。ドライバーの仕事を終わってからの長距離運転で、睡魔に襲われ、東名高速道路の中央ラインが「二重三重」に見えて蛇行。この時は「なんとか無事」だったが、「睡眠不足はつらく、交通事故の原因になる」と悟った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中