チョウチョウ写真4万枚 個展も開く中学1年生のプロ裸足

印刷

   「円高」のコーナーで、リポーターが「夏休みのお子さんたちにわかるように――」とプレゼンしていた。そういえば、「とくダネ!」の主宰者である小倉智昭キャスターがこのごろなんとなく好々爺風である(つまり、尊大さやイヤミ、リアルなカネの話、事後予想『僕は前から○○と思ってましたよ』などが少なく、よく笑う)のだが、それもひょっとしたら、夏休みのお子さんを意識してマイルド・オグラになってたりするんだろうか。

チョウチョウ嫌い

   視聴者的にそんなことを思っていると、チョウチョウ撮り続けて4万枚の中学1年生(12歳)が取り上げられていた。彼は地元の長野県で写真展を何度も開催するほどの腕前だという。

   なんでそんなにチョウの写真をうまく撮れるの? コツを教えて――。いかにも夏休み中のお子さん&お母さんを意識したVTRが終わり、「感心な男の子ですよ」と笠井信輔アナが感に堪えないといった調子で言う。「かわいー」と中野美奈子アナ。

   だが、オグラはひとり仏頂面で腕組みをしていた。そして「オレ、(チョウが)嫌いだからダメ」とボソリと一言。どうやら夏休み版オグラなどというのは杞憂だったようだ。オグラはオグラだった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中