2018年 7月 21日 (土)

ソフトバンク白戸家「カイおとうさん」のジュニア犬スタジオ生出演

印刷
「ほしい!」

   目尻を下げて、子犬を抱きしめる小倉智昭キャスター。ソフトバンク白戸家のお父さんで知られるカイくんのジュニア犬2匹が、スタジオにやって来たのだった。すでにお仕事デビューは済ませているが、テレビ初ナマ出演だそうな。

『正室』と3匹、『側室』と2匹の子だくさん

   ところで、このジュニアにはちょっとした出生のいきさつがあった。「言ってみれば側室、愛人の子」(笠井信輔アナ)なのだという。カイくんは昨年10月にお見合い結婚した正室がいるのだが、なかなか子供ができなかった。そんななか、別の女犬に一目惚れし、今年6月この2匹が生まれた。

ほしい!

   先月には、正室のほうにも3匹の子供が誕生。カイくんは現在5匹の父親になっているという。

   2匹の二世タレント人生について、カイくん一家の飼い主(プロダクション社長)は、「まだ小さいので。順調に育ってくれればいい」「あんまり小さいときから働いてっていうのも……。もっと普通の人生を送らせてあげたいな」と親心(?)をのぞかせていた。

   一方、どすグロいオグラは「君たちは側室の子だから、将来どうなるのかね」と子犬に語りかけていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中