2018年 7月 22日 (日)

「防衛相は自衛官じゃないんですね」菅首相ジョークへた過ぎ

印刷
「事前に予習したら(防衛)大臣は自衛官じゃないんですね」

   きのう(8月19日)行われた会談の冒頭、菅直人首相は北沢俊美防衛相にそう語りかけた。読売新聞の記事を紹介しながら井上貴博アナが説明した。

   「場を和ませる意味で言ったのでは」とする関係者の見方がある一方で、政府内からは「総理は文民統制を理解していないのではないか」との声も出ているという。

憲法66条「文民統制」

   憲法66条には「国務大臣は文民でなければならない」としている、と井上が続けると、MCみのもんたが「菅さん、それは知っているでしょうよ」と返した。

いくらなんでも知っている

   たまりかねたように、コメンテータ-の吉川美代子(TBS解説委員)が「こういうことで場を和ませると思っていること自体がすでにアウト」と興奮気味に口を挟む。

   毎日新聞論説副委員長の与良正男は「菅さん、今まで外交、安保はほとんど携わっていなかったので、臨時国会の予算委員会での答弁は危なかった。安保関係はほとんど岡田さん(外相)が答えていた。まあ、勉強しましょう」と話した。

   「消費税10%」もそうだけど、わが総理には自らの発言がどう受け取られるかについての想像力が欠けているのではあるまいか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中