2018年 7月 23日 (月)

パリス・ヒルトンの香水 スタジオ「クサい」「撒くな!」と散々

印刷

   夏休みのシカゴから戻ったというデーブ・スペクターがアメリカ土産を持参した。取り出したるはパリス・ヒルトンプロデュースの話題の香水「Tease」。マリリン・モンローをイメージしたといい、外箱にはマリリン風の髪型をしたパリスの写真が載っている。

   いったいどんなニオイなのか。中野美奈子アナが他の出演者にも嗅がせようとして、香水を空中に散布。すると、スタジオはテロが起きたかのような混乱に陥り、「クサい」「撒くなよ」「すごいニオイ」と評判は散々であった。

ちょっとだったらいい匂い

   鼻利きオグラにいたってはすっかりお冠で、「(スタジオが)香水のキツイ女性が下りたあとのエレベーターみたい」などと、後々までネチネチ文句を言い続ける始末。

   もっとも、「クサい」のは撒きすぎたせいで、「ちょっとだったら良い匂いだったのに」(女優・高木美保)との声もあった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中