みのもんた「腸に大きなポリープできちゃった」

印刷

   番組の途中で、唐突に司会のみのもんたが腸に大きなポリープが発見されたと『告白』、スタッフや出演者はまったく聞かされていなかったようで、スタジオは一瞬、戸惑った雰囲気に包まれた。深刻なものなのだろうか。

良性か悪性か9月に再検査

   メタボ検診で「要指導」と判定されながら、最後まで指導を受けた人は7%どまりという話題を取り上げていたとき、みのが「健康診断やこういう検診はやってくださいよ」とコメントしてこう続けたのだ。

カメラで撮りますか

   「ボクも実際きのうやったの、直腸から食道までの検査。そしたら、ポリープが見つかりました。かなり大きなの。だから、細胞取ってこれから調べるそうです」

   進行役のアナウンサーやコメンテーターに「エッ!」という空気が流れる。しばらく沈黙が続いたあと、ようやく井上貴博アナが「もちろん、良性、悪性がありますからね」と話を受けた。

   「悪性だったら取らなくちゃいけないし、良性でもポリープは取らなくちゃいけない。13日の月曜日だな、9月の。もう1回(検査)やります」

   便の潜血検査で出血が認められ、腸のバリウム検査かなにかでポリープが確認されたということなのだろう。

   もっとも、みのは楽観しているようで「(9月13日の検査を)カメラ持って撮りますか?」と笑いを誘って次の話題に移った。

文   赤坂和郎 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中