2018年 5月 27日 (日)

「ホメオパシー」サイド反論「癒しで心理効果ある」

印刷

   「ホメオパシーって知ってます?」と訊くプレゼンター笠井信輔アナに、「エステとかでよく聞きますね」とコメンテイターの真鍋かをり。番組によれば、ホメオパシーは多くの女性にその存在が浸透しているという民間療法だ。ただ、最近、日本学術会議などから「科学的根拠がない」などと批判を受けている。

   「水を砂糖にくっつけたものをレメディーと称して、それを飲むとどんな病気でも治るという。科学的にはありえない」(日本学術会議副会長)

学術会議「科学的にありえない」と批判

エステとかで聞きますね

   こうした批判はわりと大きく報道されてるが、ホメオパシー側の話はあまりメディアに載っていない。番組はマスメディアの原則に忠実に、もう一方の当事者の「言い分」をかなりの時間を割いて伝えた。

   クリニックでホメオパシーを取り入れている医師は、「一般の薬を併用し、心理効果に期待」しているという。「『癒し』の部分で、ホメオパシーは大いに役に立つと思う」

   日本ホメオパシー医学協会会長は「現代の科学が計り知れないものが水のなかにある」「200年もヨーロッパで歴史がある。効かないんだったら、なぜ200年も続くのか考えるべき」などと主張。

   「続くものは効くものなのか」という点では、ヨーロッパには「光るものすべてが金とは限らない」ということわざもある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中