2018年 7月 19日 (木)

カープ石井琢朗を震わせたゲーム

印刷

   プロ野球、広島カープの石井琢朗がチームの劇的勝利について、2010年8月28日のブログで興奮気味に喜びを現した。

「僕自身、久し振りですね。こんな劇的な勝ち方を体験したのは。広島では、もちろん初体験です」

   8月27日に広島・マツダスタジアムで行われた巨人戦。勝利の立役者となった2人の選手を、石井は写真入りで紹介している。1人は「岩ちゃん」こと岩本貴裕。9回ウラに同点弾となる11号2ラン、延長11回ウラにも1点差に迫る12号ソロを放った。写真で満面の笑みを浮かべる岩本に石井は「ついに覚醒したか!?」

   もう1人は天谷宗一郎だ。延長11回、岩本に続けとばかりに逆転サヨナラ3ランを叩き込んだ。今季は打撃不振にあえいだ天谷。それだけに石井は、「きっかけにしてほしい。自信にしてほしい。この苦しんでる中で放った一発を」とエールを送る。

   チームが浮上のキッカケをつかめるか。ベテランらしく石井は仲間たちに呼びかけるように「今日の、この気持ちを忘れないでほしいと思います」と願った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中