2018年 5月 25日 (金)

レッドソックス岡島秀樹 「常識知らなすぎの若い人」

印刷

   MLBボストン・レッドソックスの岡島秀樹投手が8月30日(2010年)のブログで、野球以外のことで頭を悩ませていると語っている。

   29日(日本時間30日)の試合で右太もも痛から復帰した岡島だが、今シーズンは「野球以外で悩ませられたりストレスを感じたりする」と打ち明ける。マイナーリーグで調整していた先日も、常識を知らない若い人が増えたと感じた。

   年長者の前で食事をする時は肘をつくべきではないし、先輩や年上の人に叱られる時は正面を見て話を聞くべき。岡島がある若者にアドバイスをしたときも、相手は聞く耳を持たず、肘をついていた。「切れてしまいそうに、なりましたよ」「どうして、素直に聞けないのかな?」となげく。

「はい、ありがとうございます。これから、気をつけます。すみませんでした。って言えない人が増えましね。皆さんの周りでは、どうですか?」

   今シーズンはこうしたことがストレスとなっていている。「アメリカに来てまで、なぜ、こんな事で悩まなきゃ駄目なんでしょうね」とこぼすも、残り試合も少なくなってきた今、野球に集中したいと語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中