大沢あかね 長女出産で「劇団3人」に

印刷

   タレントの大沢あかねが9月8日(2010年)、自身のオフィシャルウェブサイトで、第1子出産を報告した。

「我が劇団が待ち望んでおりました、子役がデビューいたしました。記念すべき初舞台は9月8日15時13分でした」

   体重3380グラムの元気な女の子で、「千花(せんか)」と名づけた。命名の由来は「誕生花」が鳳千花(ホウセンカ)だったことから。今は母子ともに安定した状態で、大沢は今後、体調をみながら仕事への復帰も考えているという。夫の劇団ひとりとの連名で報告した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中