鬼束ちひろ、殴られ重傷 公式サイトで近況報告

印刷

   シンガー・ソングライターの鬼束ちひろ(29)が2010年8月に知人男性から暴行を受け全治1か月の重傷を負った事件で、所属するナポレオンレコードは9月13日、鬼束の近況を公式ホームページで報告した。

   それによると、鬼束のけがは「ほぼ治癒」しており、「元気に音楽活動に励んでおります」とのこと。「今後とも鬼束ちひろへのご支援のほど宜しくお願い申し上げます」としている。

   なお、「現在、報道されました事件につきましては警視庁の捜査段階にあり、本件に関するコメントは控えさせていただきます」と説明されている。

   鬼束は今10年でデビュー10周年。4月にはベストアルバムを発売したが、その後ライブなど目立った活動はしていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中