2018年 7月 23日 (月)

上原さくら 階段で転落。ただいま通院中

印刷

   タレントの上原さくらが9月21日(2010年)のブログで、階段から落ちて通院中だと報告している。

「今さらですが…実は…1週間くらい前に階段から落ちて…尻もちを思い切りつき、今日は2回目の通院」

   仰向けで寝ることができないし、咳やくしゃみをすると、尾てい骨に響くのがとても痛い。以前何かの雑誌で、自宅の階段から落ちて大怪我をするケースが意外に多いと読んだことがあったが、「さくら、それ本当だと思う」という。

   今までも階段から落ちて骨折したり、押し入れから飛び降りて捻挫したり、お風呂で転んで打撲したり。ひどい怪我のほとんどが自宅だったそうだ。読者にも気をつけてほしいというのは「いつもの階段、いつものお風呂だからこそ、気を抜きまくってて、それが怪我の元なのよ」。

   医師からはアルコールを控えめにするようにと言われたが、上原はお酒を飲むと痛みがなくなるような気がしている。むしろ痛いのは寝起きやくしゃみをしたとき。「昨日まで、ほぼ毎晩飲んでました。とは、当然言わなかったさくらです」とおどけてみせた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中