AKB内田眞由美 大島優子に「センター取る」と誓っていた

印刷

   「選抜じゃんけん大会」で優勝し、センターポジションを初めて獲得したAKB48の内田眞由美(16)が、2010年9月22日のブログで、改めて決意を語っている。

   内田は、じゃんけん大会の前の段階で、高橋みなみ(19)と「絶対に選抜(メンバー)に入る」と約束。大島優子(21)には、「センター取る」と誓っていたという。大島は、じゃんけん大会終了後、内田を「有限実行出来たじゃん」とねぎらったといい、内田は

「本当に本当にこの恵まれた環境に私は感謝しなければいけないです」

と、感慨深げだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中