hitomiが語る育児 「ダメでもエエ!って割り切って」

印刷

   シンガーソングライターのhitomiが9月27日(2010年)のブログで、育児の苦労とそのアドバイスを紹介している。

   育児は本当に大変で、hitomiも子どもが急に泣き出して、その理由が分からずに困ったことがあるし、離乳食の時には食事をひっくり返されて、たまらなく自分も泣いてしまったことがある。

「みんな、涼しい顔で子育てしているようで、きっと実は、大変なんじゃないかなって思う」

   昔はみなで子どもの面倒を見ていたのが、今は核家族化のせいで母親の負担は大きい。できるならば周囲の助けを堂々と借りてみてはどうか、とアドバイスを送る。

「私もツライ時はあぁ、あたしってダメなかぁちゃん、なんて、思うけどダメでもエエ!!って割り切って」

   ツライときはツライと打ち明けることで、彼女も時間を作って映画鑑賞やマッサージ、ヨガなどを楽しんでリフレッシュしているという。子育ては母親がして当たり前だと見られがちだが、とても大変な仕事だ。「ママのリフレッシュや心のケアはとても、実は大切だと私は思ってます」と語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中