2018年 7月 22日 (日)

なかなかの人気らしい北朝鮮ツアー「5日間20万円」

印刷

   北朝鮮の金正日総書記の三男、金ジョンウン氏が軍や党で続々と偉い肩書を付けだし、正日の後継者になることが濃厚な情勢らしい。それを契機に、当国はいざしらず、対岸の国のテレビ番組はにわかに北朝鮮フィーバーの様相である。ひさしぶりに北朝鮮のアナウンサーがフィーチュアされ、「平壌の様子」を伝える映像(アントニオ猪木による)もてんこ盛り。

ギネス認定のマスゲーム見物

   番組司会の小倉智昭はみずから北朝鮮観光ツアーをご紹介に及んだ。目利きオグラが言うことには、「いまの北朝鮮を見ておきたいって人はかなりいると思うんですよね」

韓国に行きたい

   「いま」の北朝鮮観光にはかなりの潜在的需要があるらしいのだ。ある旅行会社が主催するのは、ギネスも認定する世界最大規模のマスゲームを楽しめるアリラン観覧ツアー2010。お値段は5日間で約20万円ほどである。

「いまのうちに(北朝鮮を)見ておきたい気持ちは若干あるよね」

   オグラは他の出演者に水を向けたが、「だったら、韓国に行きたい」(真鍋かをり)など、スタジオではツアー参加希望者は現れなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中