忙しい女は男性ホルモン活性化…ムダ毛増え「ああ、オッサンになっていく」

印刷

   女ともだちへのメールで、私がここのところよく使うフレーズがある。

「マジで何かが生えてくる5秒前」

   いや、これが本当にそうなんです。なんだかのっけからお下品モード全開できてしまっていますが、この時間になると、そんな感じにもなってきてしまうわけで。というのも只今、夜中の4時過ぎ。あと30分もすれば、また編集室へと駆り出されてしまう。

   特番で忙しいこの時期、スタッフから配られたスケジュール表を見て、初めて『33時』という時間があることを知った。世間の常識では午前9時なのだが、深夜・未明労働当たり前のテレビ局では、日付が変わっても仕事は終わっていないということで、午前9時でも『翌日』ではないのだ。こんな生活スタイルを送ってくると生えてくるのである。そう、『毛』が……。

   忙しくなってくると、どうしてもムダ毛やらヒゲが生えてくるというか、濃くなってくる。この仕事を始めた20代前半の頃、30代後半の女性プロデューサーの眉毛が、瞼にチラチラ生えていたのを見ては、「あぁ恐ろしい! こんな風にだけはなりたくない」と、強く心に誓ったのに、今や彼女のことを笑っていられない状況だ。

頭のテッペンからは加齢臭

   どうやらホルモンの動きは自分の意志ではコントロール不可のようだ。女医の方に伺ったのだが、女性でも忙しいと「戦わなくちゃ! 自分の身体をフル回転させて、この試練に耐えなくちゃ」と戦闘モードに突入するらしい。すると、女性の中の男性ホルモンが活性化され、毛が濃くなってきたり、生えたりしてくるスピードが早くなるのだそうだ。

   何の恥じらいもなく、毛が生えてくるだの濃くなるだのと書いている私など、まさにその証。

   先日、お世話になっている美容師さんからも、毛に関する信じがたい話を聞いてしまった。忙しい女性の多くが、頭のテッペン部分と後頭部から加齢臭がしていると彼女は言う。そして、後頭部には湿疹ができているんだとか。

   そういうお客さんが来たとき、「最近、ものすごく忙しいんじゃないですか」と聞くと、「どうしてわかったの。そいま大変で仕方がない状況なんだけど、今日は合間をぬってエスケープしに来たの」と同じ答えが返ってくるという。

   そういえば、私も後頭部がかゆかったりする。もしかして、加齢臭もプンスカしているのかもしれない。

気づいても「もう女に戻れない」

   あぁイヤダイヤダ。これじゃぁ、ますます「恋愛」という文字から遠く遠く離れていってしまうわけだ。近ごろ、「こんな男子以上にオッサン化している女は、わたしでもいやだなぁ」と妙に実感してしまっている始末。そして、31歳にもなって、自分はいったい何をやっているんだろうと哀しくなってくる。子供の頃に思っていた31歳はもっと大人だったし、「男性ホルモンが活性化してきている」などと世間様にさらしているとは夢にも思っていなかった。子供の自分に「ゴメン、こんな大人になっちまったよ」と謝りたい。いつか見ておれ、カネにモノいわせて『女』に返り咲くからと思ってみるものの、財布の中を見てみれば、レシートはすべてタクシーの領収書か、コンビニでビールや缶チューハイを買ったものばかり。わずかなお金を求めて働けど働けど、現実はお金が出ていく一方で全く貯まらない。

   これじゃぁ、いつになったらオッサンから女に戻れるのか。

   こうして時計の針はどんどん進み、気がついたら本当に性別が変わってしまっている日が来てしまうのではないか。戦々恐々な私なのである。

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中