ジャスティン・ビーバー16歳 関根麻里にデートのお誘い

印刷

   カナダ出身、16歳の男子アイドル歌手ジャスティン・ビーバーがスタジオを「サプライズ訪問」した。世界のセレブ情報を紹介する番組内のコーナーで、リポーターの関根麻里がビーバーがラッパーのショーン・キングストンを連れて、ランボルギーニを運転する写真を紹介。

生意気だよね

   「生意気だよね。16歳でランボルギーニ!?」と、司会の加藤浩次が少々くさしていたところに、本人が登場。

   ビーバーによれば、ランボルギーニはボクのクルマじゃなく、レンタルしたもの。しかし、本当の愛車が「レンジローバー」の最上級モデル(スーパーチャージド)と聞くと、加藤は「なんだよ。16でレンジだってェ?」と、やはり生意気だと言わんばかり。

   今日の予定を聞かれて、「そんなに忙しくない」というビーバー。やはり時間があるという10歳年上の関根をデートに誘い、2人は肩を組んでスタジオを出て行った。加藤は「16であれだとどうなっちゃうんだ」とこぼしていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中