大島康徳 CSファイナル勝敗を大胆予想

印刷

   野球解説者で元日本ハムファイターズ監督の大島康徳が10月14日(2010年)のブログで、パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)の勝敗の行方を予想している。

   14日からはじまるファイナルの組み合わせは、福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ。「日本シリーズへコマを進めるのはソフトバンクとよみました」と大島は見ている。理由は、リーグ優勝したアドバンテージが大きいこと、投手陣には抜群の安定感があることを挙げている。

   とはいえロッテの勢いもあなどれない。ロッテが日本シリーズに進出するにはまず2連勝し、シリーズを優位に進めていくことが課題となりそうだ。ロッテは10日の西武戦で11回表、里崎智也選手がバントを決め、勝利を引き寄せるシーンがあった。これに大島は「様々な状況の中、相手が一番イヤがることは何なのか? ロッテというチームはそれをよく心得ているように感じました」と評価している。両チームによる好ゲームを期待しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中