2018年 7月 22日 (日)

桜塚やっくん 事務所退社し独立「一念発起した」

印刷

   「スケバン恐子」のキャラクターで知られるお笑い芸人・桜塚やっくんが、所属事務所を辞めて独立したと10月16日(2010年)のブログで報告している。

「私、桜塚やっくんは先日所属事務所を辞めまして、新たに会社を立ち上げました」

   34歳の桜塚は「もういい年だし、自分の人生おんぶにだっこじゃいけないなと思って一念発起した」とその胸の内を明かす。と同時に、今は知らないことばかりの毎日で、「自分の無知さを痛感するいい機会になりました」とも語る。

   独立後は、人のありがたさを肌で感じていて、新たな出会いも重なり、「なんか、ものすごく楽しいね」。事務所とは円満退社であること、忙しさが数倍になったこともあわせて報告した。そのうえで、本人は「自分を大きく成長させるには、環境を変える。これにつきます」とやる気十分だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中