小倉智昭「ロッテが初の『3位優勝』かも」日本シリーズ贔屓目予想

印刷

   「昨夜はデイビッド・フォスターのコンサートでした」と始めた司会の小倉智昭だが、「頭にはパシフィックリーグのクライマックス・シリーズ(CS)があって、帰ってビデオを見た。やっぱりロッテかよ」と不満げだ。

   「ソフトバンクはかわいそうに、これまでプレーオフも含めて6回勝てず、日本シリーズにいけないんですよね。なんでなんだろうね。杉内は5回ツーアウトまでいいピッチングしてたのに」

   一方のロッテ。「バレンタイン監督がやめたあと、コーチからなった西村監督の1年目は、ペナントレースは3位だったけど、CSではメンバー変えなかった。バレンタイン監督は変幻自在だったけど、西村さんは変えない。それがサブローのよさにつなかがったのかもしれない」

立役者はキャプテン西岡

   ここからが小倉のうんちく。

気合いが続かないと…
「立役者は今年からキャプテンになった西岡。バレンタイン監督が解任されたとき、ファンが垂れ幕をかかげたり相当な球団批判をやった。その試合で、お立ち台に立った西岡がファンに言った。『子どもたちの夢を崩さないでください。明日から横断幕を下げてください』と、涙ながらに訴えた。そしたら、次の試合から彼へのブーイングが起こるようになったんですよ。
そこで奮起して、今年は200本打って首位打者でしょう。最後にもううるうるしているところへ、最後の小久保の打球がまた西岡のところへ飛んだ」

   05年にもロッテはペナントレースでの2位からCSを勝ち上がって、日本シリーズでは阪神に4連勝している。小倉は「この勢いで行くと、ロッテが史上初の3位からの日本シリーズ制覇ということも十分考えられる」という。

   CSについてはいろいろ言われているが、「面白いことは確か」と小倉。

   デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)も「口惜しい思いもあるでしょうが、CSがないプロ野球を思い出してみると、はるかに面白い」

   高木美保(タレント)が珍しく野球を語った。

「気合いというものを続けていかないといけない。昨日ツイッター見てたら、孫さんが『何としてでも今回は勝つぞ、よろしく』なんて書いてたけど、孫さん出てないんだから仕方ないよねみたいな(笑い)。そういう気合いが続かないと……」

   ロッテの相手を選ぶ中日・巨人戦は、きょう(2010年10月20日)から始まる。ここで巨人が勝ち上がったら、どっちが優勝しても「初の3位優勝」だ。今度はロッテが気合いをどう持続するかになる。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中