しょこたん、「死海文書」公開に「な、なんだってー!!」

印刷

   「しょこたん」こと中川翔子が10月21日(2010年)のブログに、「死海文書」公開に興奮した様子を投稿している。

   死海文書は2000年以上前に羊皮紙やパピルスなどに書かれた3万片からなる古文書群。1947年に死海付近で発見され、ユダヤ教発展の詳細が書かれているという。その死海文書を、イスラエル考古学会と検索大手グーグルがネット上で公開するという共同プロジェクトが2010年10月19日に発表された。

   中川はこのニュースに「な、なんだってー!!」と大興奮。考古学史上最大の発見とも言われる死海文書が世界中で自由に見られるようになるという発想に驚き、「すごく興味があるるる!なんてかいてあるんだぁー!!」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中