2018年 7月 19日 (木)

しょこたん、「死海文書」公開に「な、なんだってー!!」

印刷

   「しょこたん」こと中川翔子が10月21日(2010年)のブログに、「死海文書」公開に興奮した様子を投稿している。

   死海文書は2000年以上前に羊皮紙やパピルスなどに書かれた3万片からなる古文書群。1947年に死海付近で発見され、ユダヤ教発展の詳細が書かれているという。その死海文書を、イスラエル考古学会と検索大手グーグルがネット上で公開するという共同プロジェクトが2010年10月19日に発表された。

   中川はこのニュースに「な、なんだってー!!」と大興奮。考古学史上最大の発見とも言われる死海文書が世界中で自由に見られるようになるという発想に驚き、「すごく興味があるるる!なんてかいてあるんだぁー!!」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中