「中国また反日デモ」ワイドショーは「もうウンザリ」

印刷

<今週のワイドショー通信簿>先週末に突然広がった中国内陸部の反日デモ。デモというより乱暴狼藉の大暴れだが、ワイドショーは背景がよくわからないといささか困惑気味だった。

   「『反日デモ』でガス抜き―中国政府の巧みな誘導と危機感」(テレビ朝日系スーパーモーニング)「中国・反日大暴れ 大学の政府系学生会が動員?」(TBS系朝ズバッ!)など、反日はあくまで表向きのスローガンで、広がる一方の経済格差、学生の就職難などの不満が爆発したものという見方が多かった。

   フジテレビ系「とくダネ!」は「中国国内ネット『デモ』『反日』『集合』など検索ブロック」と、中国政府が反日の枠を越えて「反政府」になるのを恐れていることを伝えた。

   どの番組コメンテーターも「日本は過剰に反応しない方がいい」という意見が支配的だったが、もうウンザリというニュアンスがありありだった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中