2018年 7月 22日 (日)

COWCOW山田、ツイッターやめる 「あんなもので安心してはダメ」

印刷

   お笑いコンビCOWCOWの山田與志が10月24日(2010年)、ツイッターをやめるとブログで宣言した。

   タイトルは「twitterを終わりにします」。山田はツイッターにこれまで6000以上のつぶやきを投稿。ファンとも積極的に交流していた。しかし、コミュニケーションツールとしていいとは思うものの、「僕にとっては良くないところでした」。真剣に伝えなければいけないことや命に関わることさえ、タイムラインでベルトコンベアの様に流れてしまう。

「そんなんてリアルじゃない。あそこにあ何かを求めてはダメ。あんなもので安心してはダメ(※原文ママ)」

   同日、ツイッターでも「僕は劇場で待っています。ここは一旦終わりにします」と宣言。23日には「Twitterなんかで芸人とつながったと思うな! 本当につながったというのは劇場に来て、芸人が笑かして君たちが笑った時や! よしもと劇場を盛り上げて行こう委員会」と投稿しており、ツイッターで満足するのでなく実際に劇場に足を運んで欲しいという思いもあったようだ。今後は以前からやっていたブログの方に力を入れていくようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中