酒井法子テレビ復帰!? 今週末に「星の金貨」放送

印刷

   日本テレビ系のCS日テレは今週末の6、7日(2010年11月)から、酒井法子が主演したヒットドラマ「星の金貨」をドラマ・アニメ・バラエティーなどのチャンネル「日テレプラス」で放送することを明らかにした。6日は夜7時半から第1話~第6話、7日は同じく7時半からから第7話~最終話を放送する。また、12日からは毎週金曜日に1話ずつ放送。昨年6月にも放送が始まったが、酒井が覚醒剤取締法違反で逮捕されたことで8月に打ち切られた。

   「星の金貨」で酒井は耳と口が不自由で捨て子の看護見習い役を演じ、達者な手話も評判となって、視聴率も20%を大きく超えた。「続・星の金貨」も制作され、何度か再放送もされているが、昨年のCS放送打ち切り以来、再開を望む声が多かったという。

   業界では有罪判決から1年たち、今回の放送は酒井の本格的な芸能界復帰の布石ではないかという見方がある。

「酒井の逮捕・起訴で引責降格となっていた旧所属事務所『サンミュージック』の相澤秀禎相談役と相澤正久副社長が10月に会長、社長に復帰してますしね。年末には酒井の自叙伝が出版されるとか、テレビ番組に出演するなどという噂もありますから、その準備に入ったと考えられなくもないですね。
でも、過去のドラマの放送とはいうものの、酒井は懲役1年6か月、執行猶予3年ですから、少なくとも執行猶予が終わるまで待つのが普通じゃないですかね。逆に見れば、それだけ復帰が近づいているということですかね」(芸能レポーター)

   今回の放送について、CS日テレは酒井側に連絡は取っていないという。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中