2018年 7月 22日 (日)

マナカナ 倉本聰宅で「やってしまった!」

印刷

   双子タレント「マナカナ」の妹、三倉佳奈(24)が11月4日(2010年)のブログで、演出家の倉本聰(75)の自宅で「やってしまった…!」エピソードを紹介している。

   倉本が手掛ける舞台「オンディーヌを求めて」の稽古中のマナカナはいま、倉本宅に住んでいる。

   ある日マナカナが舞台の稽古から帰ると炊飯器にごはんが炊いてあり、「ご好意なんだと、夜食と朝ごはんに美味しく全部いただいたんです」。しかし、それは倉本夫妻が昼に食べようと炊いていたもので、その日の稽古で「ごはん食べただろう」と倉本に追及されてしまった。佳奈は「その瞬間、血の気が引きました」と振り返っている。

「あろうことか、私たち、お世話になっている演出家・倉本さんのお昼ごはんを奪ってしまったのです…」

   その後は、ことあるごとに「俺のごはんを食べた」と言われるようになったという。佳奈は倉本について、「稽古は厳しいけど、楽しくてチャーミングな方。これからもついていきます!!」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中