マナカナ 倉本聰宅で「やってしまった!」

印刷

   双子タレント「マナカナ」の妹、三倉佳奈(24)が11月4日(2010年)のブログで、演出家の倉本聰(75)の自宅で「やってしまった…!」エピソードを紹介している。

   倉本が手掛ける舞台「オンディーヌを求めて」の稽古中のマナカナはいま、倉本宅に住んでいる。

   ある日マナカナが舞台の稽古から帰ると炊飯器にごはんが炊いてあり、「ご好意なんだと、夜食と朝ごはんに美味しく全部いただいたんです」。しかし、それは倉本夫妻が昼に食べようと炊いていたもので、その日の稽古で「ごはん食べただろう」と倉本に追及されてしまった。佳奈は「その瞬間、血の気が引きました」と振り返っている。

「あろうことか、私たち、お世話になっている演出家・倉本さんのお昼ごはんを奪ってしまったのです…」

   その後は、ことあるごとに「俺のごはんを食べた」と言われるようになったという。佳奈は倉本について、「稽古は厳しいけど、楽しくてチャーミングな方。これからもついていきます!!」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中