いきものがかり、活動休止報道「たまげた」

印刷

   人気バンド「いきものがかり」が2011年前半に活動休止するという日刊スポーツの報道について、リーダーでギターの水野良樹(27)が11月10日(2010年)のツイッターで、

「来年も変わらず活動は続けます」

と報道を否定している。

「僕らが話し合ってたことは、来年の前半は曲つくることに重きを置こうってこと」

と述べ、それがなぜ休止という報道になったのか不思議でしょうがないという。

   水野によると、今年はライブ71本をこなしながらレコーディングやプロモーションも行うという忙しい日々だったため、来年の前半は曲制作に集中しようと決めた。

「2月からツアーに明け暮れて12月にツアー終わってさ、またすぐ年明けとかにライブやるとかリリースするとか、できないよ、そりゃ(笑)」

   報道には呆れているようで、

「曲作りに集中することが一番精神的には大変なのに、曲作りが活動休止になるんだったら、自分は永遠に休めないですわ(笑)ミュージシャンですから。しかも半年の活動休止って、みじかいわっ!」

と書いている。

「たまげた、たまげた」
「とにもかくにも記事には驚きました」

   来年の予定については、

「曲作って、準備ができたらライブもするだろうし、その他の活動も無理がない程度にやるでしょう。具体的に計画もしてるし、それは発表するときが来たら発表します」

と明らかにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中