宇多田ヒカル「これ、私のじゃないよ!」偽物サインがオークションに

印刷

   歌手の宇多田ヒカルが11月16日(2010年)、自分の偽物サインがオークションサイトに出品されていることをツイッターで報告している。

   「ヤフオクにてチケの転売チェックしてたら、こんなの見つけちゃった!」と、オークションサイトのページを紹介。宇多田の直筆サインというもので、10月下旬に出品され、9350円で落札されている。

   宇多田は「これ、私のサインじゃないよ?!」。黙っていようとも思ったが、出品者の説明書きに、偽物と証明された場合は返金などの補償をするとあったので、思い切って告発した。「みんなも気をつけてね!私もたま?に利用するけど。有名人のサインはちょっと信憑性が微妙よね」「もっと似せてほしかった…」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中