2018年 7月 19日 (木)

宇多田ヒカル、手違いで公式動画削除「復旧しました~!」

印刷

   歌手の宇多田ヒカルが、業者の手違いでYouTubeに掲載していた自身のPVが削除されてしまった顛末をツイッターで報告している。

   宇多田は、11月初旬(2010年)に全PVをユーチューブの公式チャンネルに掲載したが、17日夜、突如「著作権侵害」を理由に全て削除されてしまった。宇多田は「ほわっつはっぷん?!」と驚き、スタッフが原因を究明。その後、レコード会社がいつも著作権違法動画の削除を依頼している業者が、誤って公式チャンネルの動画まで削除してしまったことが判明した。

   「あ、ありえない、こんなことってあるのか ダサすぎて涙が」と呆れるが、夜通しで作業が行われ、18日昼、「復旧しました?!」と再びPVが見られるようになった。スタッフに「感謝のぼんじゅーーる」と書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中