2018年 7月 17日 (火)

「イメージガール」の苦悩と決意 「楽なことばっかりではなかった」

印刷

   2010年サッポロビールイメージガールをつとめた、グラビアアイドルの中村果生莉が11月19日(2010年)のブログで、来年のイメージガールへの引き継ぎを迎えることを報告した。

   「1年間ありがとうございました」。イメージガールをつとめた1年間は、スタッフと苦楽をともにし、冗談を言い合ったりぶつかり合ったりして、とことん付き合ってきたという。「こなす」ことだけはしたくないと心に決めて、全力投球だった毎日をこう振り返る――。

「オーディションを勝ち取ることだって、ビールアドバイザーの資格をとるのだって、キャラバンをまわるのだって、楽なことばっかりではなかった」

   それだけに周囲の支えがあったから頑張れたのだ。「2010年サッポロビールイメージガールの中村果生莉」は終わってしまうが、今後は「中村果生莉」として「必ず、必ず!大きくなります!!」と決意。早く一人前になって、夢を叶えたいと意気込んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中