夏ものより甘い高知産「冬の高級スイカ」

印刷

   「寒くなってきたんですけど」と前置きを入れるテリー伊藤。今日は、ちょっと時季はずれにも見えるスイカのご紹介だそうである。

1個3000~5000円

   スタジオに出でましたるは、「ルナ・ピエナ」なる高知県産のスイカ。なんと1個3000~5000円もする高級品で、スイカをゆりかごで宙づりする「立体栽培」なる異例な方法で育てたモノ。そうすると、スイカが360度陽光を浴びることになり、おいしくなるんだそうな。

吹き出し 葉山:あまーい

   「これが無茶苦茶おいしい。食べて。甘いですよ」とテリー伊藤。さっそく試食したアシスタントの葉山エレーヌアナが「これはあまーい」と声を上げる。

   普通の夏のスイカは糖度が11度のところ、このルナ・ピエナときたら12~13度で、真夏より2度ぐらい高い。「こっちのほうが夏のスイカより甘いということで」とテリー。ぜひお買い求めください。いますぐお電話を――とでも言いだしかねない勢いであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中