2018年 7月 19日 (木)

海老蔵「そうではなかったこともたくさんある」、報道に反論

印刷

   脳科学者の茂木健一郎(46)が2010年12月4日のブログで、暴行されて入院中の市川海老蔵(32)と電話で会話を交わしたことを明らかにしている。

   電話は海老蔵の方からかかってきたといい、5分間ほど話をしたという。茂木が

「大変だったね。だいじょうぶ? とにかく、一日も早く回復してください」
「怪我、大変だったね」

などとねぎらうと、海老蔵は

「ありがとうございます」
「もう、死ぬかと思いました」

と応じたという。茂木の方から事件についての話題を切り出すことはなかったというが、海老蔵は

「いろいろ報道されていますけれども、実際にはそうではなかったこともたくさんあるので、いずれ、ぼくが記者会見をして、きちんと説明したいと思っています」

とも発言。自らの口から事件について説明する考えを明かした。休演の可能性が指摘されている1月の公演については、

「一月公演も、ぜひやりたいと思っています」
「いや、できれば、演目は変えずに、そのままやりたいと思っています」

と、予定通り行いたい考えだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中