2018年 7月 23日 (月)

SB内川聖一 「地元に帰ってきたと応援して」

印刷

   プロ野球・横浜ベイスターズからFA宣言した内川聖一選手が12月6日(2010年)、福岡ソフトバンクホークスと正式契約を結んだ。ブログでもファンに向けて報告した。

「ここまで色々考え、悩み抜いて、結論が出た今はホッとしています」

   ベイスターズには10年間在籍した。応援してくれたファンに感謝するとともに、チームを離れることは「申し訳なく思います」と内川。また、FAを宣言してからは広島東洋カープがはじめに手を挙げ、チームを変えるために来てほしいとラブコールを受けたことについては「光栄な事で、本当にありがたく思っています」と語っている。

   ソフトバンク入団を決意した理由を「僕自身がどんな環境でどんな野球がしたいのか、考え抜いて出した結論」と説明する。自身は大分県出身なので、地元に帰ってきたという意識もある。「内川が帰ってきた」と思って応援してもらえると嬉しい、と呼びかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中