2019年 1月 21日 (月)

AKB仲谷「もしドラ」女子マネージャー役で声優出演

印刷

   NHKで2011年3月から放送されるアニメ「もしドラ」で、人気アイドルグループ「AKB48」の仲谷明香が声優をつとめることが決まった。仲谷が12月8日(2010年)のブログで明らかにした。台本の写真もアップしている。

   同アニメは180万部超のベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(ダイヤモンド社)をアニメ化したもので、都立高校の野球部がドラッカーの経営理論を学んで甲子園を目指すというストーリー。仲谷は1年生の女子マネージャー、北条文乃の声を担当する。

   仲谷は以前から将来は声優になりたいと表明していて、これまでいくつかのアニメにも出演。その声を生かし、同書を音声化したオーディオブックでも朗読を担当していた。今回の出演について仲谷は、「夢へ更に一歩!頑張ります。精一杯やらせて頂きます」と綴っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中