高校ラガーマン伊達みきお 「今年はラグビーW杯めっちゃ興奮する」

印刷

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおが12月10日(2010年)のブログで、ラグビーを熱く語っている。

   ラグビーワールドカップを控える2011年は、ラグビーイヤーになりそうだ。日本代表チームはアジア地区予選を1位通過し、7大会連続7度目の出場を決めている。「桜のジャージーを着て世界の強豪と闘うジャパンを応援して下さい」と伊達は呼びかける。

   世界的に見て日本チームは体格の差、その歴史において強いとは言えないけれど、「身長2メートル…体重140キロとか…そんな化け物サイズの外国選手に対して、比較的小さな体格の日本人が正確なタックルで巨体を倒す!めっちゃ興奮します!」とその魅力を興奮気味に語る伊達。

   実はサンドウィッチマンの2人も高校時代はラガーマン。「これぞ男の!いや漢のスポーツ」であり、高校ラグビーや大学選手権、そしてプロリーグ「トップリーグ」にも日ごろから注目しているのだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中