釈由美子「いつもお腹に麻ひも巻いてるの」

印刷

   女優の釈由美子が12月13日(2010年)のブログで、麻ひもをお腹に巻くダイエットを紹介している。

   釈によれば、お腹を常に意識して引っ込めることでインナーマッスルが鍛えられ、「キツイ腹筋を沢山しなくてもお腹ぺたんこになります」とのこと。麻ひもを使うのは「ケバケバが肌に触れるのが嫌だから 常に、意識をしていられる」からだという。

「着こんだ冬服の下に こんな地味で地道な努力が仕込んでたなんていじらしいでしょ(笑)」

   釈は「ついつい食べ過ぎちゃう方は ヒモが食い込んで教えてくれるから オススメですよん」とし、肌が弱い人には麻以外のひもを勧めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中